こころもからだもゆるフラ♪
 


 ハワイ在住のクムフラ(フラの先生)に師事する喜多先生が教えるのは、本場の伝統を受け継ぐ正統派フラダンス。映画「フラガール」などで一般的になり、今や女性に人気の高いフラダンスはもちろん、ハワイ語による古典的な歌と踊りも教えてもらえる。また先生によると「フラダンスのモーション(手や体の動き)には意味があって、その思いを込めて踊るんです。」さらに「愛や感謝などの意味を持つ”アロハ”の精神を一番大事にしています。だからクラスではダンスはもちろん感性も磨かれると思います。」とも。動きそのものはハードではないが「60代の方でも、続けているとウエストが引き締まってくるんですよ」と。見かけは緩やかな動きだけれど、体への効果も以外に高そう!?


 
 一般的なイメージのフラダンスとは違う「カヒコ」と呼ばれる古典的なフラの練習もあり、
イブ(ひょうたん)を叩いてリズムを取ります。