“あなたの街のTV局”として、放送エリア内を日々走り回っているクローバーTVの営業スタッフたち。各エリア担当者が、お気に入りのパン屋さんを紹介します。

 
 
  • パンは常時70種類ほど。子どもから年配の方まで親しまれるようにと、あんパン、バゲット、キッシュなどバリエーションに富んだパンが並んでいます。

Boulangerie Coucou【クークー】

可愛らしい赤い扉を開けると、ほんわか優しい雰囲気のご夫婦が迎えてくれる『クークー』。対面式のカウンターで欲しいパンを注文するスタイルなので、「このパンの具は何?」など気軽に聞いてみて。ソースやクリームなども極力手作りにこだわっています。土・日限定で「リュスティック」や「セーグル」といったライ麦入りのパンも作っているので、ハード系パンの好きな人はぜひお試しを。

TEL 0567-96-4166
住所 蟹江町本町4-26-2
営業 平日10:00~19:00|土・日・祝9:00~18:00
休日 水曜
※月に1日ほど不定休あり
P 2台
URL http://yaplog.jp/coucou-pain/

 
  • ご夫婦の中野浩さんと亜紀さん。パンは浩さんが1人で焼き、焼きあがったものから並べられます。
  • この赤い扉を目印に。オープンから約6年、しっかりこの街に定着しています。
  • 「パンプディング」¥300は、金曜のみ数量限定販売です。
 

la-bas【ラバ】

「la-bas」とはフランス語で「そこの」という意味。そんな身近なパン屋でありたい、と食パンやフランスパンなどベーシックなパンに力を入れているこちら。1つひとつ丁寧に作ることで生地自体が味わい深く、シンプルながら飽きのこないパンになっています。キッシュやピザなどの惣菜パンや、フルーツたっぷりのデニッシュも、見た目の華やかさだけでなく生地とフィリングにこだわったものばかり。常連客が多いのもうなずける実力店です。

TEL 0567-31-3998
住所 津島市唐白町柳原109
営業 9:00~19:00
休日 月曜、第3火曜
P 10台
URL http://www.la-bas.jp

  •  パンは常時50~60種類ほど。12:00頃が一番種類豊富です。
 
 
  • オーナーシェフの山田敦俊さん(右端)は、脱サラ後各地でパンの修行をし、地元・津島で独立。
  • イーストを少なめに、発酵時間を長くして熟成させることで、小麦の風味が際立つ味わい深いパンになるのだとか。
  • デニッシュ・クロワッサンなど折り込み系の生地は、サクサク感を出すため発酵バターを使用し発酵時間にもこだわっているそう。
 
  •  アンティーク調のショーケースには、ベーグルを中心に20種類ほどのパンがぎっしり。朝焼いた分のみで作り置きはしないので、一番種類が多いのはオープン直後。
 

Canna-pan【キャナパン】

小さな可愛いお店に並ぶのは、北海道産の小麦粉にこだわり、クリームパン以外は卵不使用の身体にやさしいパンたち。低温長時間発酵のベーグルを中心に、フランスパン生地のパン、菓子パンもそろいます。ヘルシーながらチョコチップやクリームチーズなど具だくさんなのも嬉しいポイント。月に1度ほど七宝焼アートヴィレッジの朝市に出店しているので、平日に買いに行けない人はこちらをチェックしてみて。出店日はブログで紹介されます。

TEL 090-8543-1354
住所 あま市甚目寺飛殿12-2
営業 0:30~16:30
※なくなり次第閉店
休日 土~火曜
P 2台
URL http://cannapan.exblog.jp/

 
  • オーナーは、元々自宅でパン教室を開いていたそう。子育てしながら夜中にパン屋で修行を積み、お店をオープンさせた努力家です。
  • 小ぶりながらぎゅっと詰まったベーグルは、食べごたえも◎。
  • 住宅地の奥にある真っ白の建物がお店です。
 

Pain de Couët【パン・ド・クエット】

「クエさんのパン屋」という店名の通り、約100種類のパンはすべてフランス人のアラン・クエさんが作っています。バゲットやクロワッサンをはじめ、カヌレやパルミエなどの伝統的なスイーツも豊富。これからの季節は、色々なパンをプリン液に浸して作る「ディプロマット」¥180を冷やして食べるのがオススメ。店内にはカフェスペースもあり、パンとドリンクのセットや手作りスープのセットのほか、要予約のサラダランチ「サラディエ」¥1,280も口コミで人気を集めています。(サービスデイの木曜は¥1,050)

TEL 052-409-5677
住所 清須市新清洲1-4-1
営業 8:30~19:30|土・日・祝7:00~19:30
休日 火曜(月・火休みの場合あり)
P 2台

 

  • 伝統的なパン作りにこだわりながらも、お客さんの意見も大切にしています。シャンピニオンショコラは、お客さんの意見から生まれた1品。
 
 
  • くみ子さんが冷え症改善のためにと手作りした「ボンボンジンジャー」を、クエさんがパンにアレンジした「ジンジャーメロンぱん」¥180。
  • 表面はパリッ、中はふんわりもっちりの「バゲット」¥280は、絶妙な塩加減でそのままでも美味しくいただけます。
  •  アラン・クエさん(中央)とくみ子さん(右)夫婦。
 
  •  常時65種類ほどのパンがそろいます。試食もあるので好みのパンを見つけて。
 

Boulangerie Akira【ブランジュリー アキラ】

昨年10月にオープンしたベーカリーカフェ。特にハード系のパンに力を入れており、レーズンを6日かけて発酵させた自家製天然酵母のパンは約10種類。天然酵母ならではの香りの良さ、噛むほどに味わい深いもっちり食感が特徴です。カフェではモーニングサービスやランチもあり、特に「ビーフシチューランチ」¥860は、様々な種類のプチパンがおかわりできる人気メニュー。日曜・祝日以外の1日20食限定なのでお早めに。

TEL 0567-32-1337
住所 愛西市東條町平城17
営業 7:00~18:00
休日 月曜
P 17台

 
  • パイ生地やアップルパイのフィリングもすべて手作り。折り込みの層が細かいサクサク食感です。
  • パン製造1級技能士の資格をもつオーナーの佐藤晃さん。
  • 晴れた日はオープンエアの席もオススメ。
 

INCONTRARE【インコントラーレ】

ランチやモーニングも人気の『インコントラーレ』が、ディナー営業をスタート。ストウブ社のココットで作るオーブン料理の他、パスタやグラタンなど、パンに合う様々なメニューが味わえます。焼きたてパンが次々登場するパンコーナーには、常時60種類ほどが並び、目移りしてしまいそう。パリパリのデニッシュ、もっちり食感のベーグルなど、一つひとつこだわって作られたパンの数々をぜひ味わって。

TEL 0567-46-5541
住所 稲沢市平和町横地中之町198-1
営業 8:00~22:00
※水曜営業は~18:00
休日 第1・3水曜
P 25台
URL http://incontrare.web.fc2.com

  • ディナーメニューの「ブイヤベース」¥1,480(6月からメニュー内容が変わります)。前菜盛り合わせとおかわり自由のパンがセットです。
 
 
  •  手前から時計回りに/フルーツブレッド¥650、マリボー¥260、チョコマーブル¥380、メープル食パン¥380、インコントラーレ食パン¥500。
 
  • 色とりどりのパンが並ぶ店内。自家製カンパーニュのオープンサンドなど、惣菜系も充実しています。
 
  • シェフの小林仁さん。